平成30年度 地区活動情報


 福井国体において成年男子チームが3連覇を成し遂げ、平成30年度の各種大会での好成績を讃え、糸魚川市において12月24日に盛大に祝勝会を開催しました。230名を超える多くの皆様からの御出席と祝福の言葉をいただき、次年度への決意も新たにしました。


◇運動部活動をはじめとしたスポーツ活動中の熱中症事故の防止について◇

 運動部活動を含むスポーツ活動中、依然として熱中症による被害が多く発生しています。今後7月下旬にかけて西日本と東日本で高温が続く恐れがあります。スポーツ活動に関わる皆様においては、以下の点について周知徹底を図り、スポーツ活動中の熱中症事故の防止に向けて万全の対策をお願いします。

 ◆気象庁が発表する情報や環境省熱中症予防情報サイト上の暑さ指数等の情報に十分留意し、気温・湿度などの環境条件に配慮した活動を実施すること。その際、活動の中止や、延期,見直し等柔軟に対応を検討すること。

 

 ◆活動前、活動中、終了後にこまめに水分や塩分を補給し、休憩を取るとともに、児童生徒等への健康観察など健康管理を徹底すること。

 

 ◆熱中症の疑いのある症状が見られた場合には、早期に水分・塩分補給、体温の冷却、病院への搬送等、適切な応急手当等を実施すること。

 ◆学校の管理下における熱中症事故は運動部活動以外の部活動や屋内での授業中においても発生しており、また、体がまだ暑さに慣れていない時期、それほど高くない気温
2530℃)でも湿度等その他の条件により発生していることに留意すること。

併せて以下のサイト等も御活用下さい。
 
 ・環境省「熱中症予防情報サイト」   

http://www.wbgt.env.go.jp/

 ・公益財団法人日本スポーツ協会「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」(平成254月改訂)

http://www.japan-sports.or.jp/medicine/heatstroke/tabid523.html


 ・独立行政法人日本スポーツ振興センター「熱中症を予防しよう -知って防ごう熱中症-」(平成263月)
https://www.jpnsport.go.jp/anzen/anzen_school/bousi_kenkyu/nettyuusyo/tabid/114/Default.aspx


 三輪隼斗 糸魚川体育協会・新潟県育成指導員・能生中海洋高校相撲部コーチ(能生中海洋高日体大OB)が世界選手権大会・アジア選手権大会の全日本代表選手に選ばれました。【7月20日 アジア選手権大会】【7月22日 世界選手権大会】【 台湾 桃園市鳳山区鳳山体育】


ロシア相撲交流選手団に

海洋高校相撲部 中村泰輝君、栗田裕有君が代表に選ばれました。


日程 2018年11月8日(木)〜11月14日(水)
派遣事業 外務省「ロシアにおける日本年」


 2016年12月のプーチン大統領訪日の際、日露間における人的交流の拡大に向けた方策のひとつとして、2018年に相互で開催することで一致し、関係に係る政府間覚書が署名されました。ロシアにおける日本年」の開催により、2018年ロシアにおいて日本を紹介する行事が広く行われ、日露二国間関係の更なる発展に寄与することが期待される。


 (前例左から2番目栗田・後列左から2番目中村)